So-net無料ブログ作成

<岡田外相>イラン外相と会談 IAEA決議に従うよう要請(毎日新聞)

 岡田克也外相は31日、外務省の飯倉公館で、国連安全保障理事会で追加制裁決議が検討されているイランの核開発問題をめぐり、同国のモッタキ外相と会談した。

 岡田外相は、イランがブラジル、トルコと低濃縮ウランの国外搬出について合意したことを評価。実行への期待感を表明する一方、「核兵器開発の疑惑を晴らさない限り、追加制裁は避けられない」として、濃度20%のウラン濃縮の停止など、国際原子力機関(IAEA)の決議に従うよう要請した。

 これに対しモッタキ外相は、ウラン搬出合意をめぐる日本の努力に感謝しつつも「核開発は平和利用目的」とする従来の主張を繰り返すにとどまったとみられる。今回の会談はイランの要請による。イランは、安保理の各理事国を訪問し、追加制裁決議に応じないよう説得活動を行っている。【吉永康朗】

【関連ニュース】
岡田外相:「率直に認める」普天間移設5月決着できず
日米外相会談:「北朝鮮に圧力」連携 普天間決着へ協力
哨戒艦沈没:韓国政府を支持 岡田外相
日中韓外相会談:韓国艦沈没「調査見守り」
日中外相会談:核削減、中国に要求 ヘリ接近に懸念も

W杯中、南アに臨時事務所=外務省(時事通信)
「オウム関与」公表適切=長官銃撃のアレフ苦情に―都公安委(時事通信)
「首相は辞めない」と政府高官が明言(産経新聞)
<天皇陛下>発熱など風邪の症状(毎日新聞)
<患者>約3割「うそついたことがある」(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。